企業理念

                                                                                 

私たちの感性は、本質的に「感動」を求めていると言えます。
物事を正面から見つめ、取り組みながら。感覚を全開できる環境作りが大切な所以です。

26歳の時に、日本ジャズ界にCDデビューし、これまで演奏家として様々な経験をさせて頂いてきました。
自分の目指す音楽がCDやDVDという形で世の中に発信される喜びを何度も経験させて頂いてきました。

20年前と現在の音楽を取り巻く環境は大きく変わってきています。
無料動画配信サイトや定額制音楽サイトが乱立する中、Owl wing Recordがどのような役割を果たせばいいのか、
日々変化しているように感じています。

しかし、「音楽を創る」「音楽を発信する」という基本的な姿勢を貫きつつ、
新たな「夢」に挑戦することは、変わることはありません。

人間の存在において必需品ではないが、本質的に必要な「価値」である音楽。
そのような音楽を媒体として、優しさ・感謝・謙虚・奉仕といった「価値」に根ざした音楽を提案し、
時代を超越した文化の本質性をニーズに合わせて応えていきます。

多くの人に音楽を楽しんでもらうため、音楽に出会ってもらうために。
株式会社Owl wing Recordは「夢」を抱いて走り続けます。

                                 株式会社Owl Wing Record
                                  代表取締役    荒武裕一朗